1998.4.29-30 5.3-4  福島駅西口空地特設テント(福島県福島市)

作・演出  大信ペリカン
出  演  森新太郎 松田圭一
       鈴木加奈子 高橋美智子
       佐藤浩二 中川源和
       立花聡子 大内聖子

あらすじ


 ある私立大学の映画研究会の部室が舞台。だらだらと毎日を過ごす学生達。それは現代を生きぬくためのスキルなのだろうか。その中で、一人まわりと馴染めない貴子。彼女は授業にも出席せず、酒や香水、セックスに浸っている。サークルではちょうど学園祭の準備中であったが、何をやるかがなかなか決まらない。やっとのことで決まった自主映画製作も、会員のミスでマスターテープが消失してしまった。
 そんな中、サークル内の恋愛関係のこじれから会員の一人が自殺した。日常の中に突如として飛び込んできたリアル。彼らはそれをただ見つめる。ある一つの集団が、だらだらと破綻していった。